私のお気に入り口臭予防グッズ

日常でできる口臭予防法

東南アジアなどに生息する数々のハーブは、
昔から肉や野菜の匂い消しとして使われて来ました。

 

それらは、スパイスとして古くはヨーロッパでは高値で取引されているものも数多くあります。

 

通年気温が高くて、ものが腐敗しやすい東南アジアでは、
匂い消しは昔からの生活の知恵だったのです。

 

そして、そんな匂い消しのハーブの代表がパクチーです。

 

パクチーは別名をそのものずばり香草といって、
タイ料理やベトナム料理の匂い消しとしてどんな料理にも使われるハーブです。

 

これを口臭予防のためのサプリに利用したのが、パクチーエナジーゴールドなのです。

日常でできる口臭予防法

「かぜにジキニン」でおなじみの、かぜ薬「ジキニン」の
全薬工業が作った歯磨き粉がこのオーラパールです。

 

オーラパールは、ナノ粒子ハイドロキシアパタイトと、
塩化リゾチームを日本初同時配合した歯磨き粉です。

 

口臭の原因は、多くが歯周病であることが分かって来ました。
歯茎が炎症を起こして、雑菌が繁殖することによって悪臭を発生させるのです。

 

ですから、歯周病予防のために歯と歯茎の健康を維持することが一番重要となります。

 

このオーラパールは、まさに歯と歯茎の健康を維持するために考えぬかれた歯磨き粉なのです。
この歯磨き粉を日常使うことで、イヤな口臭とさよならできるのです。

日常でできる口臭予防法

ナタデ・ウォッシュは、今マスコミなどで非常に評判になっている口臭予防マウスウォッシュです。

 

ナタデ・ウォッシュで口をゆすぐと、その液が口の中の汚れで
真っ黒になる現象に、使用した人はみな一様に驚くのです。

 

「自分の口の中はこんなに汚れていたのか」と。

 

歯磨きなどでは取りきれない細かい汚れが、
ナタデ・ウォッシュで効果的に取れてしまうということです。

 

口の中というのは、思っていた以上に汚れています。

 

それをエサにして雑菌が猛烈に繁殖することが、
イヤな口臭の原因であることが分かっているのです。

 

このナタデ・ウォッシュは、そういった汚れや細菌を強力に除去してくれるのです。

日常でできる口臭予防法

なたまめ茶は、飲むことでノドのネバつきなどを防ぎ、口臭予防することが出来るという健康茶です。

 

なたまめは滋養豊かな豆で日本国内で古くから愛されてきただけでなく、
中国明の時代の薬学書にも名前が残されているほど由緒のあるもの。

 

歯周病になったり、鼻やノドの奥などにたまった口臭のもととなる膿をスッキリと排出させてくれるという、
カナバニンという有効成分をたっぷりと含んでいます

 

さらになたまめは栄養成分がとても豊富で、カルシウム、
マグネシウム、リン、鉄、カリウムといったミネラルが沢山含まれています。

 

さらに玄米や黒豆、ハブ茶、桑の葉といった健康食材も使用しているので、
口臭を予防しながらも健康に良いお茶ということですね。

 

ティーバッグタイプなので、温かいお茶でも、冷たいお茶でも飲みたいと思ったときすぐに飲むことができ、
ノンカフェインなどで飲む時間を選ぶこともありません。

 

お子様からご老人まで、どの年代でも安心して飲むことが出来る健康茶です。

日常でできる口臭予防法

クレオ ブレスシートは口臭の原因であるとされる舌苔をさっとふき取ることの出来る簡単な口臭ケア用品です。

 

鏡で自分の舌を見てみたとき、舌が全体的に白くなっていませんか?
それは食べ物や舌から剥がれてしまった細胞、口内細菌などが混ざってしまった舌苔というものです。

 

これは口臭の原因となるといわれていますが、
舌はカーペットのようになっているのでうがいだけでは取りきることはできません。

 

クレオ ブレスシートはグレープフルーツメントールテイストの香りのシートです。

 

このシートで舌をさっと拭くだけで、舌苔を取り除くことが出来るので、
今までタブレットなどでごまかしていた口臭を、原因からしっかりと改善していくことが出来るのです。

 

口臭ケアは長い時間がかかるものが多い中で、使用したらすぐに効果を実感できるという点は嬉しいですね。

日常でできる口臭予防法

気になる口臭は、毎日の日常的なケアが大切です。

 

口臭の原因は、一つではなく、口腔内の問題にプラス、
糖尿病や尿毒症などの代謝異常によってなる病気が原因になることがあります。

 

また胃腸や肝臓が弱ると、匂いの物質が分解されず、
呼吸とともに嫌な匂いが体内から吐き出されるようになります。

 

口臭が気になり、体調不良も感じたら早めに医師の診察を受けましょう。

 

そして、口臭の一番の原因となるのが、
虫歯や歯周病などの「歯」のトラブルです。

 

虫歯はもちろん、歯周病も繁殖した細菌がいやな匂いを放つので、
悪化すればするほど口臭は酷くなります。

 

今、トラブルを抱えている人はすぐ歯科医師の治療を受けましょう。

 

また歯周病はしらないうちに進行するので、
しばらく歯の検診をしていない人もチェックしてもらうようにして下さい。

 

そして、雑な歯磨きの仕方も口臭の原因です。

 

自分では磨いている積りでも、磨き残しはたくさんあります。

 

定期的に歯垢チェックのできる染色液で、
きれいに汚れを落とせているか確認して下さい。

 

また歯垢は舌にも付着し、落ちにくく、口臭の素となります

 

舌にコケのような汚れが付着し、真っ白になっている場合は、
専用のスクレーパーで、軽く撫でるようにお掃除をして下さい。

 

そして唾液には、口腔内を殺菌する役目があるのですが、
加齢、カフェインのとり過ぎ、喫煙などや、
食べ物をあまり噛まないと減少してしまいます。

 

唾液の減少は虫歯、歯周病、口臭の原因になるので、
なるべく食べ物はよく噛んで、水分をこまめに補給し、
口腔内ケア用ガムを噛むなどして唾液を出すようにしましょう。

 

またストレスが溜ると、自律神経のバランスが乱れるので、
唾液の量が減ってしまいます。

 

なるべくストレスを発散させるように務めて下さい。